センター紹介

てんかんセンターでは医師(小児科、脳神経外科、精神科神経科、神経内科、放射線科、リハビリテーション部)、臨床検査技師、看護師、言語療法士など様々な職種のスタッフが協力して、包括的な診療、治療、社会的支援に取り組んでいます。てんかんの診断に長時間ビデオ脳波モニタリングという入院して行う検査を施行し、スタッフが定期的にカンファレンスを行います。チーム医療により、診断や治療方針を決定します。 

てんかんセンター概要

てんかんセンターメンバー